CSR

CSR 活動報告

  • [  2014.3.2  ] スポーツ振興活動
  • 3月2日スーパースポーツゼビオ presentsV・明日夢プロジェクト バレーボール教室in東京【第10回】
  • 14年3月V東京3★
  • 【概 要】

    ■日時 :2014年3月1日(土)  9:20~11:00

    ■会場 :東京体育館  サブアリーナ

    ■対象 :地元小学生197名

    ■講師 :榎谷 佳奈 (元 NECレッドロケッツ)

        田口 恵  (元 茂原アルカス→NECレッドロケッツ)

     

    3月1日に東京都・東京体育館で開催した「スーパースポーツゼビオpresents V・明日夢プロジェクト バレーボール教室in東京」の様子をご報告いたします。

     

    今回の講師は、元NECレッドロケッツの榎谷佳奈さん、元 茂原アルカス→NECレッドロケッツの田口恵さんです。今回は、Vリーグファイナルでも使用する、東京体育館のサブコートを使って実施しました。教室は9時20分と朝早くからの実施でしたが、参加者のみんなはとても元気よく集まってきていました。講師の「おはようございます!」という声に、「おはようございます!!」とハキハキと挨拶を返していました。

     

    また、スーパースポーツゼビオ葛西店、錦糸町店から、総勢5名のスポーツナビゲーターが駆けつけ、サプリメントの摂取、シューズの選び方についてご説明させて頂きました。教室は参加者も多く、時間も短かったですが、みんな大変楽しく、積極的に教室に参加していました。まずはランニング、ボールを使った簡単なアップから始まり、パス、強打レシーブ、スパイクと続きました。ボールを触れた時間は1時間弱でしたが、みんな一生懸命に教わった事を吸収しようとしているのが伝わりました。今回東京での開催は2回目でしたが、1回目と同じく、元気でチャレンジ精神にあふれたみんなが参加してくれて、講師の一言一言に耳を傾け、学ぼうという姿勢が大変素晴らしく、大変熱気のある教室となりました。

     

    この東京での教室をもって、『スーパースポーツゼビオpresentsⅤ・明日夢プロジェクト』の2013/14シーズンのすべての教室が無事に終了しました。ゼビオグループでは今後もこのような活動を通じて、子ども達にスポーツの機会を提供してまいります。

     

     

    ≪講師からみんなへ≫

     

    □榎谷 佳奈

    約1時間という短い時間でしたが、皆と一緒にバレーができて楽しかったです。これからも素直な気持ちと思いやりのあるプレーを忘れずに頑張って下さい!次に会う時には成長した皆が見れるのを楽しみにしています!

     

    □田口 恵

    ほんの短い時間の教室でしたが、元気いっぱいの明るいみんなと接していると、もっともっと沢山のことを伝えてあげたい!時間が足りない!時間が欲しい!と思うほどでした。また、以前の教室で一緒になり、覚えていてくれた子。『ぐみちゃん』 と 声を掛けてきてくれて、本当に嬉しかったです。バレーボールを通して多くの【出会い】があり、多くの【学び】があると思います。今日、出会ったみんなには、そういった事を大切にして、バレーボールを長く続けていってほしいと思います。そして、いつかVリーグ選手として、コートに立っている姿を見ることをとても楽しみにしています !

     

    【スーパースポーツゼビオpresents V・明日夢プロジェクトについて】

    特設ホームページ→http://www.xebio.co.jp/ssxvmirai_project/ V・明日夢プロジェクトはVリーグ機構が中心となり、日本全国にいるVリーガーのOB/OGで組織をつくり、トップレベルで培った技術や経験、楽しさをバレーボール教室などを通じて、未来を担う子供たちに伝えていくプロジェクトです。

     

    ゼビオグループは、バレーボール2013/14V・プレミアリーグ男子大会・女子大会のオフィシャルスポンサーです。