CSR

CSR 活動報告

  • [  2011.7.3  ] スポーツ振興活動
  • 第3回日本プロサッカー選手会主催「ふれあいサッカーキャラバン」にてサッカーボール・ウェアを提供
  • 全員での集合写真!


    2011年7月3日、岩手県宮古市にある高浜小学校、花輪小学校にて、日本プロサッカー選手会主催による災害復興支援活動『ふれあいサッカーキャラバン「サッカーの力で日本を元気に!」』第三回が開催され、当社スタッフも活動に参加致しました。

    今回は、名古屋グランパスから小川佳純選手と藤本淳吾選手など計6名が参加されました。両学校を合わせて138名の子供達が参加し、選手と一緒にサッカーを通じて交流をすることが出来ました。宮古市沿岸部に位置する高浜小学校は、震災直後は津波が校庭まで押し寄せ、サッカーゴールが流されグランドが泥で使用できなくなっていました。しかし、このようなサッカー教室が出来るまで回復し、参加したこども達の笑顔がはじけました。 当社からは、東北地域へのサッカーボール配布支援として、205個のボールとTシャツ200枚を寄付しました。また、暑い中でプレイする子供達へスポーツドリンクの提供をさせて頂きました。ゼビオグループは、これからも子供達に笑顔を届けられるよう、スポーツを通じた支援活動を続けてまいります。


    参加選手:小川佳純選手、藤本淳吾選手(名古屋グランパス)赤井秀行選手、西澤代志也選手、渡部博文選手(栃木SC)菊地新吉コーチ(栃木SCゴールキーパーコーチ) 6名


    藤本選手よりサッカーボールを寄贈


    西澤選手より T シャツを寄贈


    当社スタッフもサポートしました