CSR

CSR 活動報告

  • [  2011.6.18  ] 社会との取り組み
  • 福島市の避難所を訪問
  • 父の日のプレゼントを持って全員で記念撮影しました


    6月18日、福島県福島市にある、ふくしま自治研修センターをスーパースポーツゼビオ福島南バイパス店のスタッフら約10人が訪問しました。

    19日の「父の日」に合わせて、避難している小中学生にお父さんへのメッセージを書いてもらいました。「毎日、早起きして仕事をしてくれてありがとう」など、子供たちは、ちょっぴり照れながら感謝の気持ちをつづりました。お母さんや友達にもメッセージを書いた子供たちもいました。書き上げたメッセージは、当社がプレゼントしたスクイズボトルの中に入れてお父さんたちに贈りました。

    その後、「ゼビオ体操、みんなで体を動かそう」と題して簡単な運動にも取り組みました。じゃんけんで負けると、自分の足を広げていく「じゃんけんストレッチ」。リズムに合わせて四角形のテープの上を2人でジャンプする「スクエアジャンプ」。背中を合わせて座っている状態から立ち上がる「背中合わせ」の3つのプログラムにチャレンジしました。「背中合わせ」は2人の呼吸が合わないと、簡単には立ち上がることができません。「意外に難しい」と感じた子供たちは、何度もチャレンジし、スタッフより早く達成し歓声を上げていました。


    お父さんへの感謝の気持ちをメッセージに込めました


    子供たちの方が柔軟だったじゃんけんストレッチ