CSR

CSR 活動報告

  • [  2011.5.28  ] スポーツ振興活動
  • 宮城県仙台市・岩沼市第2回日本プロサッカー選手会主催「ふれあいサッカーキャラバン」にてサッカーボール・ウェアを寄付
  • 5月28日(土)、宮城県仙台市・岩沼市内小学校にて日本プロサッカー選手会主催による震災復興支援活動『ふれあいサッカーキャラバン「サッカーの力で日本を元気に!」』第二回目が行われ、当社スタッフもボランティアスタッフとして活動してきました。今回のサッカー教室には、仙台市・岩沼市の小学生192名が参加しました。 当日は、長谷部誠選手、川島永嗣選手をはじめ、日本代表メンバーを含む9名の現役選手が参加し、ミニゲームなどを行いました。ゼビオグループからは、東北地域へのサッカーボール配布支援活動として、合計ボール210個とTシャツ200枚を寄付しました。また、現地でスポーツドリンクの提供も行いました。ゼビオグループは、これからも被災地区の子ども達に笑顔を届けられるよう、スポーツを通じた支援活動を続けてまいります。

     

    参加選手:長谷部誠(ヴォルフスブルク)、内田篤人(シャルケ)、阿部勇樹(レスター)、川島永嗣(リールセ)、矢野貴章(フライブルク)、岡崎慎司(シュトゥットガルト)、安田理大(フィテッセ)、森本貴幸(カターニア)、家長昭博(マジョルカ)以上9名

     

    参加コーチ:平野孝、平間智和、式田高義以上3名


    代表選手たちとの記念写真!(岩沼市)


    こどもたちも大興奮でした(仙台市)


    走って喉が乾いたら水分補給が大切です