CSR

スポーツ振興活動

様々な産業の中で、スポーツは人々へ感動や夢を与える力があります。グループスローガン「こころを動かすスポーツ」にもあるように、より多くの方に感動できる体験を提供できるよう、スポーツの可能性を最大限に引出し、社会に価値ある活動を行っていくことが当社の使命だと考えております。そのためには、スポーツ産業・業界全体の活性化を図ることが不可欠であります。スポーツの形は様々であり、当社ではプレイヤーとしてだけでなく、「見る・応援するスポーツ」「ファッション」「コミュニティ」「教育」「健康維持、促進」など広義の意味で捉えております。当社のアセットを活かし、各団体等と連携を図りながら、次世代を担う子ども達に夢や感動を与え、明るい社会づくりをめざしてこれからも活動推進してまいります。

スポーツ産業・業界の活性化

アスリート雇用
csrイメージ

高い技術や能力を兼ね備えたアスリートたちが選手活動に専念するにはまだまだ厳しい環境があります。そこで、まず彼らが「選手活動」と「社会人」としての自立を両立できるモデルケース作りとして、次に、引退後も社会性を身に付け、ビジネスパーソンとして活躍できる人材となるよう、アスリート雇用を行っております。彼らの持つ能力や技術、経験を次なる子ども達や社会に還元頂くこと、またそのような機会を増やすことがスポーツ産業・業界の活性化に繋がると考えております。

ウィンタースポーツの振興/プロスポーツチームの運営
csrイメージ
東北フリーブレイズ

公式サイト公式サイト

東北フリーブレイズとは東北地方を拠点に活動しアジアリーグに参戦するアイスホッケークラブチームで、ゼビオ株式会社の孫会社である東北アイスホッケークラブ株式会社が運営を行っています。アイスホッケーは日本国内ではローカルスポーツの最たるものであり、アイスホッケーチームを自立経営できれば、それをモデルとして他のスポーツにも拡大していくことができると考えています。プロスポーツチーム運営のモデルケースとして、またウィンタースポーツの振興のため今後も共に成長・拡大してまいります。

csrイメージ
ランニングコミュニティの運営
Running United(ランニング ユナイテッド)

公式サイト公式サイト

「走る楽しさ、喜び」を多くの方と広げるため、ゼビオグループが運営するランニングコミュニティとして、2011年より活動をスタート致しました。本コミュニティは、広く世の中にランニングをする機会を広めたいという思いから設立され、ゼビオグループの各店舗を起点に行っております。ランニングは、スポーツが苦手な方でも気軽に始めることができ、全てのスポーツの基本となる動きです。お子さま、ご家族、お友達同士、職場の仲間など様々な方が集まり、一緒に走るきっかけを作ることで、地域の皆さまのランニングライフがより楽しくなるようスポーツナビゲーターがサポートしてまいります。

スポーツ施設環境の整備

スポーツ施設環境の整備-XSPOT
csrイメージ
クロスポット

公式サイト公式サイト

スポーツを愛するすべての人のために。

ゼビオが提案する「Sports Community Station」
という新しいカタチ。
スポーツは楽しみ、喜び、そしてコミュニケーションです。そんなスポーツを通した 今までにない全く新しいコミュニティ空間[XSPOT(クロスポット)]が、新横浜公園内 新しいカタチとなって生まれ変わりました。スポーツを見る・知る・体験することをテーマに、最新の情報、商品、サービスを 結集させるとともに仲間と交流できるようにいたしました。スポーツを愛する人たちの触れ合いを深めながら、スポーツが持つ感動的な瞬間を これまで以上にもっと大きく広げていきたいと考えています。

csrイメージ
仙台及び東北の社会文化公共財/地域文化発展貢献
csrイメージ
ゼビオアリーナ仙台

公式サイト公式サイト

仙台及び東北の社会文化公共財として地域文化発展貢献を目的として、建設されました。公設公営/公設民営に代わる、「新たな設立運営モデル=民設共営(民間が設立し地域共同体が運営)」を実現する新たなチャレンジ施設です。当施設の設置により、スポーツとエンターテインメント環境の発展向上と、仙台及び東北の地域文化発展への貢献を目指してまいります。具体的には、プロスポーツの興行や、国際大会の誘致、アマニュアスポーツ大会の開催や、様々なイベント等などの開催環境が整うことにより、スポーツの発展に寄与できるものと考えております。

各種団体等との協業・連携

プロスポーツチームの再生支援
csrイメージ
東京ヴェルディ

公式サイト公式サイト

クラブ創設から40年以上の歴史を持ち、J1での優勝実績もある国内では有数の名門クラブであり、同クラブは「感動と喜びを与える強いチーム、そして多くの人々に愛されるチーム」「サッカーのみならず生涯スポーツ活動に貢献する総合型スポーツクラブ」を標榜しています。当社はこうしたクラブの理念、方針に共感するとともに、プロスポーツチームの再生支援がスポーツ業界全体への貢献につながると考え、東京ヴェルディとの包括メインスポンサー契約を締結致しました。

公益財団法人日本バスケットボール協会(JBA)との連携
公益財団法人日本バスケットボール協会

公式サイト公式サイト

2016年4月に、公益財団法人日本バスケットボール協会(JBA)とゼビオグループは、2021年3月末までの5年間、3x3の普及推進とJBA登録者に対するサービス拡充に関するパートナー契約を締結いたしました。この契約に基づく様々なサポートを通じて、バスケットボールの普及と発展を推進し、スポーツ競技そのものの価値向上を目指してまいります。

csrイメージ
スポーツを通じた国際貢献・文化交流/冬季スポーツ振興
csrイメージ
中国国家体育総局冬季運動管理センターと提携

2011年11月27日、上海市にて中国国家体育総局冬季運動管理センターと調印式を行いました。本提携は、日中国交正常化40周年を記念し、中国での冬季スポーツの振興を目的とするものです。当社は本提携より、青少年を育成する提携事業などを通じて、中国のウィンタースポーツの強化発展をサポートしてまいります。参入2年目でアジアリーグ優勝を果たした、当社がサポートするアイスホッケーチーム「東北フリーブレイズ」のノウハウを生かし、人材派遣やマーケティング支援、選手の育成活動を行います。それにより、「アジア」のホッケー界を盛り上げ、国際的な交流を通じて、冬季スポーツの振興に寄与してまいります。

スポーツの文化振興財団への支援協力
csrイメージ
一般財団法人ユナイテッド・スポーツ・ファウンデーションの支援

公式サイト公式サイト

一般財団法人ユナイテッド・スポーツ・ファウンデーションは、「One World.One Team」をメッセージとして掲げ、震災復興支援や、将来を担う子ども達への育成支援、その他、スポーツイベント当を通じて、グローバルな視点からスポーツの文化振興を行っている財団です。ゼビオグループでは、当財団の理念に共感し、2011年9月よりレジ前募金や、スポーツを軸にした支援活動やイベントを通じて、支援協力を行っております。引き続き、本業である「スポーツ」を軸に、スポーツの文化振興活動や、子ども達への心身の健康ケアを目的とした活動を推進してまいります。

スポーツを通じた次世代育成

一般的に娯楽の中に教育的要素を入れ、体験や活動を通じて社会性や人間性、様々な知識を身に付ける「Edutainment(エデュテインメント)」という考え方があります。スポーツは、挨拶、礼儀作法や「悔しさ」「勝利への喜び」「協調性」「コミュニケーション力」「競争力」「目標設定」など成長段階で必要とされる経験が子ども達に寄与できるものと考えております。ゼビオでは、「スポーツエデュテインメント」という考えのもと、子ども達の夢や感動をサポートし、将来を担う子ども達の育成に貢献できるよう、活動を推進してまいります。

csrイメージ
ゼビオカップの開催

地域に根差す企業としてゼビオグループは、スポーツを通じたコミュニケーションの場を提供すると共に、競技技術向上と競技人口拡大、青少年の健全育成等に役立ちたいと考え、バスケット・ゴルフ・テニス・野球・フットサル等、全国各地で各競技の大会やイベントのサポートを行っています。スポーツの振興、健康で豊かな社会の構築、スポーツの底辺拡大を目指し、今後もこの取り組みを継続してまいります。

csrイメージ
スポーツクリニックの開催・プロ選手との交流機会提供

スポーツクリニックの開催により、技術力の向上を図るだけでなく、挨拶などの礼儀作法、協調性、社会性、自己目標へ向けた努力など、子ども達の心身健康に貢献できるよう、野球、サッカー、ランニング等、各競技のスポーツクリニックを開催しています。また、プロ選手との交流機会なども設け、憧れの選手に近くで接する機会を作り、子ども達へ夢と感動を届けていけるよう努めてまいります。