CSR

CSR 活動報告

  • [  2014.2.22  ] スポーツ振興活動
  • 2月21日スーパースポーツゼビオ presentsV・明日夢プロジェクト バレーボール教室in熊本【第9回】
  • 14年2月V熊本7★
  • 【概  要】

    ■日時 :2014年2月21日(金)   18:00~20:00

    ■会場 :熊本県立総合体育館  メインアリーナ

    ■対象 :小・中学生117名

    ■講師 :木原 丈裕 (元 サントリーサンバーズ)

        朝日 健太郎(元 サントリーサンバーズ)

    ■広報 :櫻井 由香/Vリーグ機構事務局 (元 デンソーエアリービーズ)

     

    2月21日に熊本県・熊本県立総合体育館で開催した「スーパースポーツゼビオpresents V・明日夢プロジェクト バレーボール教室in熊本」の様子をご報告いたします。試合会場のメインコートで開催された教室は、元サントリーサンバーズの木原丈裕さん、朝日健太郎さん、櫻井の3名に講師を頂きました。みんながプレーするコートは翌日、Ⅴリーグの選手たちが熱戦を繰り広げる舞台となります。


    熊本会場にもスーパースポーツゼビオ 熊本本山店より髙野店長をはじめ、多くのスポーツナビゲーターがみんなのパフォーマンスが上がるよう、たくさんの試し履きシューズや足のサイズ測定器を持って会場に駆けつけさせて頂きました。


    開講式ではスーパースポーツゼビオ スタッフの方から、「自分に合ったシューズを選ぶこと」や、「正しいシューズの履き方」、「インソールの重要性」など、見本を交えながら詳しく説明をしていただきました。みんなが正しくシューズを履いたところで、いよいよ教室がスタート!コート中に笑顔があふれます。また、じゃんけん大会では、頑張ってくれた全員の中から、最後まで勝ち残った人へサイン入りTシャツをプレゼントし、ひとりひとりへサイン会を行いました。


    熊本は終始元気いっぱいの教室となりました!男の子が多く、将来は木原さんや朝日さんのようにVリーグ選手となって、コート中を走り回って欲しいと思います!もちろん女の子たちの中からも、たくさんのⅤリーガーが出ることを期待しています!

     

    スーパースポーツゼビオ熊本本山店よりスポーツナビゲーターがお手伝い

     

    インソールに体重を乗せてみよう! 正しい足のサイズをスポーツナビゲーターに測定してもらおう!

     

    レシーブ練習     審判デビュー    ゲーム練習!

     

    木原選手からレシーブを教わる    最後に記念のサイン会

     

     

    ≪講師からみんなへ≫

     

    □木原丈裕

    熊本は現役時代ホームゲームだったこともあり非常にお世話になった所です。

    少しでも恩返しができればと思い今回講師として参加しましたが、熊本のみんなの熱心さ礼儀正しさを見て嬉しくなりました。バレーボールの楽しさをもっと知ってもらい将来はVリーグで活躍してもらいたいと思います!

     

    □朝日健太郎

    熊本のバレー仲間のみんな、本当にありがとうございました。

    同じ熊本出身の僕としては、たくさんの選手が参加してくれてとてもうれしく思いました。

    バレーボールは、難しい競技だと思います。ボールを下に落としたら負けですから。

    だからこそ、毎日毎日練習してボールが落ちないように、仲間でボールをつなげていく事がとても大切で、一番楽しいところだと思っています。

    みんなも、楽しいバレーボールを目指して頑張ってください!

     

    【スーパースポーツゼビオpresents V・明日夢プロジェクトについて】

    特設ホームページ→http://www.xebio.co.jp/ssxvmirai_project/

    V・明日夢プロジェクトはVリーグ機構が中心となり、日本全国にいるVリーガーのOB/OGで組織をつくり、トップレベルで培った技術や経験、楽しさをバレーボール教室などを通じて、未来を担う子供たちに伝えていくプロジェクトです。

     

    ゼビオグループは、バレーボール2013/14V・プレミアリーグ男子大会・女子大会のオフィシャルスポンサーです。