CSR

CSR 活動報告

  • [  2012.5.6  ] スポーツ振興活動
  • 名古屋アイスホッケーキャンプ「日本代表から学ぼう。」開催!
  • 5月4日から6日までの3日間、愛知県名古屋市の名古屋スポーツセンターにて、「名古屋アイスホッケーキャンプ」が開催されました。


    「日本代表から学ぼう。」をテーマに現役日本代表選手やパラリンピック銀メダリストが講師として、3日間、オンアイス・オフアイスの指導を行いました。当社からは、フリーブレイズでプレイする鈴木雅仁選手(ゼビオナビゲーターズネットワーク所属)、河本明仁選手が参加致しました。3日間のスクールで、オンアイス・オフアイス・講演会を行い、延べ約300人に参加頂きました。


    本教室は、テクニックなどのスキルアップを目的とするのではなく、代表レベルの選手と接し、直接アドバイスを受けることで「アイスホッケーの楽しさ」を再度感じてもらう機会提供を目的に開催されました。普段チームでは体験できないユニークな練習や、経験豊富なトッププレイヤーを間近で見て、子ども達にとって大変刺激ある教室となりました。



    日時 :2012年5月6~8日 3日間

    場所 :名古屋スポーツセンター


    参加選手:

    ・アイススレッジホッケー 須藤 悟選手(バンクーバーパラリンピック日本代表 銀メダリスト)

    ・王子イーグルス     春名 真仁選手(2012年 世界選手権日本代表)

    ・フリーブレイズ     鈴木 雅仁選手(2012年 世界選手権日本代表)

    ・フリーブレイズ     河本 彰仁選手(Hockey Alberta Student Leadership Program 取得)

    ・西武プリンセスラビッツ 久保 英恵選手(2012年 世界選手権女子日本代表)