CSR

CSR 活動報告

  • [  2011.9.14  ] 社会との取り組み
  • 「福島県復興支援野球交流戦」を開催、福島市の球児や野球ファンを応援
  • 2011年9月14日(水)、プロ野球独立リーグ・BCリーグによる「桑田真澄・プロ野球OB、BCリーグドリーム選抜VS福島県社会人野球県北選抜チーム」による「福島県復興支援野球交流戦」が福島県福島市、県営あづま球場にて入場無料にて開催されました。当社グループも野球を通じた復興支援活動として協力させていただき、野球ボールの提供をさせて頂いたほか、スーパースポーツゼビオ八千代店に勤務しながら、2010年に女子野球世界大会の選手として選抜され優勝に貢献した今井綾子さんも投手として参加いたしました。

    試合前には、各選手が福島市内の小中学校を訪問し、キャッチボールやミニゲームにより地元の子ども達と楽しい時間を過ごしました。また、試合前のグラウンドでは野球教室が開催され、子どもたち約80名が参加しました。憧れの選手から直接指導を受けられ、子どもたちは目を輝かせて練習に励んでいました。当日は1,946名が入場し、試合は4-1で桑田真澄・BCリーグドリーム選抜チームの勝利となりましたが、歓声と共に、来場者が「野球」で一つになった試合となりました。ゲーム最後には、各選手より福島の野球部少年たちを初めとする来場者へメッセージが送られ、今井選手からも「何でもいいので、スポーツをやりましょう」と福島の皆さんへ熱いメッセージが送られました。


    桑田真澄氏他、BCリーグ、プロ野球OBチームが並びました!


    福島市内の小学校を訪問しました

    今井綾子選手とバッティングの練習です


    「共に頑張ろう東北」のロゴ入りボールで試合をしました


    ファールボールをゲット、最高の笑顔です