CSR

CSR 活動報告

  • [  2011.9.4  ] スポーツ振興活動
  • 仙台ベルフィーユの選手によるバレー教室
  • 9月4日、バレーボールVチャレンジリーグ女子チームの仙台ベルフィーユと一緒に、宮城県総合運動公園にて、県内の小学生を対象としたバレーボール教室を行いました。震災の被害を大きく受けた地域から16チーム、125名の小学生が参加しました。

    仙台ベルフィーユからは米田監督と選手全員が参加しました。仙台ベルフィーユには当社グループの社員4名が在籍しております。午前中は、パスやレシーブなどの基礎練習を行いました。現役トップ選手の直接指導に、参加した小学生は熱心に練習に取り組んでいました。午後からはゲーム形式となり、熱戦が繰り広げられました。多くのチームとスポーツを通じで交流を図ることができ、会場ではたくさんの笑顔が弾けていました。

    当社からは、参加者へのアイスタオルのプレゼントと、暑い中でプレーする子供達へスポーツドリンクの提供をさせて頂きました。


    レシーブの練習


    上村選手の話を真剣に聞いています