CSR

CSR 活動報告

  • [  2011.6.6  ] 社会との取り組み
  • 「子供達に笑顔を!」プロジェクト日本バレーボール協会バレーボール教室
  • 2011年6月6日(月)、宮城県気仙沼市立階上小学校にて、日本バレーボール協会による「こころはひとつバレーボール教室」が行われ、5・6年生約80名の授業に訪問しました。当日は、元全日本代表大山加奈さんが講師として参加されました。 当社からは『バレーボールを通し被災地の子供たちが”笑顔と元気”を取り戻せる機会を提供する。』というバレーボール協会の趣旨に賛同し、バレーボール10個を寄贈させて頂きました。

    大山さんからは、ジャンプを取入れた体操や、チーム毎のパスで続いた回数を競い合ったりしながら、グループでの取組を交えた授業が行われました。また、デモンストレーションとして、大山さんのスパイクを子供達がレシーブする機会がありましたが、元日本代表選手のスピードを目の当たりにした子供達からは、驚きの声があがっていました。

    ゼビオグループは、これからも被災地区も子供達に笑顔を届けられるよう、スポーツを通じた支援活動を続けて参ります。

     

    講師として小学校に来ていただいた大山加奈さん


    アタックのスピードとパワーに、子供たちからは驚きの声が!


    みんなで円になりトスの練習をしました


    大山さんから学校へボールを贈呈しました