CSR

CSR 活動報告

  • [  2016.2.9  ] 社会との取り組み
  • 1月23日(土)「いわき志塾」でゼビオアスリート社員が講師として参加
  • 16年2月いわき志塾2
  • 1月23日(土)いわきグローバルアカデミー「いわき志塾」に参加協力をさせて頂きましたので、当日の様子をご紹介させて頂きます。

    「いわき志塾」は、中学生を対象とした未来のリーダーを育成するためのプログラムです(主催:いわき市教育委員会)。今回「スポーツ」をテーマにいわき市内の中学校から約180名の子ども達が集まりました。当社からはスーパースポーツゼビオららぽーとTOKYO-BAY店/オービックシーガルズ所属(アメフト)の坂口さん、スーパースポーツゼビオ新潟亀田店/アルビレックス新潟レディース所属(女子サッカー)の山田さんの2名のスポーツナビゲーターが参加し、アスリート経験をもとに講師としてお話させて頂きました。

    <当日の様子についてご紹介>

    競技の紹介や始めた経緯、選手をしていて苦しかった事、努力したこと、学んだ事、大切にしていること、またスポーツナビゲーターとして仕事とアスリート業を両立させていることなどをご紹介させて頂きました。

    ●坂口選手 「悔しさを忘れない」

    冒頭、坂口選手が試合前モチベーションを高めるために見るアメフトの映像を学生の皆さんに見て頂き、アメリカンフットボールが「地上スポーツの最終形」と言われる魅力を説明。学生時代実は、サッカー部、バスケ部から高校でアメフトの世界へ入った坂口選手。その選手生活は順風満帆ではなく、大学・社会人時代は、連敗が続いた中で「悔しさ」をバネに挑戦を続けた時代がありました。その中で大切にしていたことを学生の皆さんへ熱く語って頂きました。

    坂口選手が大切にしていること:

    ・目標、夢を持つこと

    ・努力し続けること

    ・挑戦し続けること。

    ・悔しさを忘れないこと。

    ・悔しさに負けない、挫けないこと。

    ・他の下等する気持ちを持つこと。

    坂口選手の身体の大きさに驚く学生の皆さん、最後に力比べ!最後は、5人がかりで力技です!

    ●山田頌子選手 「二兎追って、二兎とも得る」

    子供時代、男子の中で唯一の女子としてサッカーを始め、学業とサッカーを両立しながら、トップ選手としての活躍に至る努力の過程をお話頂きました。「二兎追うものは、一兎をも得ず」ではなく「二兎追って、二兎とも得る」が山田選手の理念。これは、学業とサッカーを両立し文武両道の山田選手だから言える言葉でした。学生時代は、大学受験をし数学を専攻する傍ら、サッカーへも専念。社会人となってからも、どちらか一方ではなく、仕事を一生懸命に向き合う事でサッカーも順調になっていった事などについて学生へお話頂きました。

    山田選手が大切にしていること:

    ・好きこそものの上手なれ

    ・夢を持ち続ける

    達成可能で、現実的な夢であること。夢は見るものではなく、叶えるもの。叶える事が出来たときの成功体験は大きな財産。

    学生の皆さんへ手書きのメッセージを残しました。

    講師の話を受け、各グループに分かれて学んだ事をパワーポイントへまとめて発表頂きました。いわき志塾は、インプットだけではなく、アウトプットをコンセプトに学生主体で運営されておりました。将来国際的な仕事をしたい、医療関係、女優を目指したいなど立派な夢を持つ溢れる学生の皆さんとご一緒させて頂き、逆にパワーを頂く一日となりました。当社グループでは、このような活動を通じて子供たちの夢をサポートしてまいります。

    学生の感想を一部ご紹介:

    ・「はっきりとした目標を持とうと思った」

    ・「辛いときも諦めないで戦おうと思った」

    ・「苦しいとき、辛いときこそ笑顔で乗り切ることを意識したい」

    ・「感謝の気持ちを大切にしたい」

    ・「部活と勉強の両立について改めて考える事ができました」

    ・「誰も見ていなくても、良い結果に結びつく事を信じ、日々努力し夢に近づけたらいいと思いました」

     

    坂口裕選手:

    所属    オービックシーガルズ/ゼビオナビゲーターズネットワーク㈱

    勤務    スーパースポーツゼビオららぽーとTOKYO-BAY店

    主な戦績     2009年度JWC日本代表出場(U-19)出場/2014年度WUC日本代表選出(U-23)/

          学生BEST11(2012、2013年度)

     

    山田頌子選手:

    所属    アルビレックス新潟レディース/ゼビオナビゲーターズネットワーク㈱

    勤務    スーパースポーツゼビオ新潟亀田店

    主な戦績     全日本ユース3連覇/U-20日本代表選出/第37回皇后杯準優勝

     

    <いわき志塾 開催概要>

    開催日時  2016年1月23日(土)

    対象者   いわき市内の中学生、高校生 約180名

    会場    いわき市文化センター

    主催    いわき市教育委員会

    HP      いわき志塾  http://www3.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?id=0740002

    講師    5名

     

    <講師画像>

    画像左上段より

    ・ラグビー元日本代表/株式会社山川出版社 取締役 野澤 武史氏

    ・アメリカンフットボールオービックシーガルズ/ゼビオ株式会社 坂口裕氏

    ・プロ野球/北海道日本ハムファイターズ プロスカウト  島﨑毅氏

    ・元プロ競輪選手/鮫川村議会議員 遠藤貴人氏

    下段左より

    ・女子レスリング日本代表/クリナップ株式会社  鈴木博恵氏

    ・バドミントン/富岡第一中学校教諭 齊藤 亘氏

    ・女子サッカー/アルビレックス新潟レディース/ゼビオ株式会社 山田頌子氏