CSR

CSR 活動報告

  • [  2014.2.2  ] スポーツ振興活動
  • 2月1日スーパースポーツゼビオpresentsV・明日夢プロジェクト バレーボール教室in東京【第7回】
  • 14年2月V東京4★
  • 【概  要】

    ■日時 :2014年2月1日(金)  10:00~12:00

    ■会場 :東京体育館  メインアリーナ

    ■対象 :地元小学生152名

    ■講師 :板橋 恵 (元 日立佐和リヴァーレ→パイオニアレッドウィングス→仙台ベルフィーユ)

        杉山 祥子(元 NECレッドロケッツ)

     

    2月1日に東京都・東京体育館で行われた「スーパースポーツゼビオpresents V・明日夢プロジェクト バレーボール教室in東京」の様子をご報告いたします。

     

    今回の講師は、元日立佐和リヴァーレ→パイオニアレッドウィングス→仙台ベルフィーユの板橋恵さん、元 NECレッドロケッツの杉山祥子さんです。会場は、Vリーグファイナルでも使用される東京体育館のメインコートで実施しました。講師の「東京オリンピック出場を目指している人」という問いかけに、元気よく手をあげる子供たちの姿がありました。


    当日は、スーパースポーツゼビオオリナス錦糸町店、葛西店から、総勢4名のスポーツナビゲーターが子ども達のサポートとして伺い、サプリメントやインソールについて、説明させて頂きました。みな、熱心に興味深井様子で話を聞いて頂きました。


    教室内容は、パスの基礎からスパイクなどを、短い時間でしたが、一生懸命取り組んでいました。休憩時間にはゼビオブースで水分補給をしたり、インソールの試し履きを体験していました。教室終了後には、記念撮影と恒例のじゃんけん大会とサイン会を行いました。じゃんけん大会はじゃんけんに勝った子よりもチームメイトの方が喜んでいて、その連帯感もバレーボールで培ったものなんだろうな、と感じました。サイン会は参加者全員がサインをもらうことができ、大変有意義な時間を過ごせました。


    東京体育館のメインコートという、Vリーグの優勝決定戦と同じコートに立ったみんなの中から、Vリーグ選手として、またオリンピック選手として改めてこのコートに立つ選手が、ひとりでも多く出る事を楽しみに終了となりました。

     

    講師の板橋選手、杉山選手 スーパースポーツゼビオオリナス錦糸町店、葛西店スポーツナビゲーター

     

    説明中                      スパイクの練習!

     

    板橋選手            杉山選手

     

    クールダウン中

     

    足型測定       シューズの試履き!   きちんと水分補給もしましょう

     

    保護者の方も足型測定に挑戦 最高の笑顔!         じゃんけん大会

     

    集合写真

     

    ≪講師からみんなへ≫

     

    □板橋恵

    限られたコート、時間の中で積極的に挑戦しようと一生懸命取り組む皆に出会えて嬉しかったです。

    これからも夢に向かって頑張っていってください。ありがとうございました。

     

    □杉山祥子

    短い時間でしたが、一緒にバレーができて本当に楽しかったです!夢は大きく明確に描いて、

    実現するその日に向かってこれからもがんばってください!

    将来のVリーガー、そして東京オリンピックに出場する選手が1人でも多く出る事を期待しています!!

     

    【スーパースポーツゼビオpresents V・明日夢プロジェクトについて】

    特設ホームページ→http://www.xebio.co.jp/ssxvmirai_project/

    V・明日夢プロジェクトはVリーグ機構が中心となり、日本全国にいるVリーガーのOB/OGで組織をつくり、トップレベルで培った技術や経験、楽しさをバレーボール教室などを通じて、未来を担う子供たちに伝えていくプロジェクトです。

     

    ゼビオグループは、バレーボール2013/14V・プレミアリーグ男子大会・女子大会のオフィシャルスポンサーです。