CSR

CSR 活動報告

  • [  2011.7.16  ] スポーツ振興活動
  • 「親子でクロールレッスン」全5回開催!
  • 最後はみんな大満足!


    7月16日、ウェルネス用品を取り扱うフットマーク株式会社とともに、仙台市立郡山小学校及び郡山ユラックス熱海にて親子水泳教室を開催いたしました。この水泳教室は、東北復興支援の一環として、屋外での水泳教室に制限がある子供達に、水泳の機会を提供し、この暑い夏を元気に乗り越えられるよう企画いたしました。「この夏こそは泳げるようになりたい」「水が苦手だけど泳げるようになりたい」という小学生の皆様を対象に、合計26名こども達とそのご家族の皆様にご参加頂きました。

    当日は、株式会社アクアの小倉和宏氏に講師として指導頂きました。水への恐怖心や不安感を少しでも緩和できるよう、フットマーク株式会社より体が浮く水着を提供頂き、練習に励みました。最初は、バタ足の練習、次に「ぶくぶくぶくぶく、ぱ~っ!」っと息継ぎの練習、慣れてくると身体の力を抜いて「浮く」練習と順を追って行いました。中には、上手くできずに「悔しい」と目に涙を浮かべながら、必死に練習しているこども達もいました。そのような練習する姿、練習により泳げるようになった姿に、親御さんも驚かれていました。教室の最後にはゼビオグループからはスクイズボトルを参加賞としてプレゼントさせていただきました。

    ゼビオグループは、これからも子供達に笑顔を届けられるよう、スポーツを通じた支援活動を続けてまいります。


    まずはバタ足の練習から


    手を繋いでみんなで一緒に潜りましょう!