社員紹介

どこまでニーズを
的確に掴めるか、
試行錯誤するから面白い。

株式会社ヴィクトリア
オーロラモール東戸塚店
2013年入社

松永 彩 Matsunaga Aya

01

なぜゼビオグループ、
その中でこの会社を選んだのか?

スキーと接客、どっちも大好きだから。

私の一番の趣味は、3歳のときから続けているスキーです。大学ではスキーサークルに入り、アルバイト先もスキー専門店と、まさにスキー漬けの日々を送ってきました。就職活動では、専攻していた生物・化学系の会社も一度は考えましたが、最終的には「趣味を仕事にしたい」という思いを優先しました。拠り所となったのは、スキー専門店での接客経験です。長年取り組んできたスキーに対する情熱や知識を存分に活かし、お客様の悩みを解決する。その喜びが、何物にも代え難かったんです。スキーと接客の両方に関わりたい。そう心に決めたとき自然と思い浮かんだ会社。それがヴィクトリアでした。学生時代、何度も買い物に訪れたことがあり、居心地のいい場所だったからです。実際に入社してみると、自分が働くうえでもすごく居心地のいい会社だと実感しました。わからないことがあれば、なんでも先輩に聞けますし、優しく教えてもらえます。「今忙しいからちょっと・・・」と迷惑がられることもありません。困っているときは絶対に助けてもらえる。だから安心して接客できましたし、楽しみながら成長することができました。

02

現在の仕事内容とやりがい

ニーズを先読みし、店舗全体の売上をつくる。

入社以来8年間を過ごした御茶ノ水本店から、オーロラモール東戸塚店に異動したのは2021年3月。郊外店で働くのも、店長を務めるのも初めてでした。それまでは、得意とするスキー用品を中心に担当し、頼りになる先輩のもと、自由に売り場の提案をすることがやりがいでした。でも今度は、あらゆるジャンルの商品に目を利かせ、店舗全体の売上をつくることが求められます。鍵になるのは、近い未来の消費動向を先読みし、売り場に落とし込むこと。例えば、3密を回避しながらプレーできるゴルフは、これからもっと人気になるんじゃないか。学校行事や部活の大会があるから、このジャンル、この商品のニーズが急増するかもしれない。社会や地域にまつわる情報を常日頃から収集し、仮説を立て、売り場構成を毎月アップデートします。もちろん、私ひとりで考えるわけではなく、店舗のメンバーが発案してくれるケースもたくさんあります。それでも、最終ジャッジを下すのは店長の私。責任重大です。それだけに、読みが的中して数字が伸びたときは、本当に嬉しい。スタッフの方々と喜びを分かち合っています。

03

私はここで◯◯を売りました!

「最高のパフォーマンス」を売りました。

お客様一人ひとりの悩みを、いかにして解決するか。店長になった今でも、私が大切にしていることです。思い出深いケースとして、ある50代くらいのお客様のエピソードを紹介します。ご来店されたそのお客様からは、次のような相談をいただきました。「このスキーブーツ、数日前に買ったんだけど、どうもサイズが合わなくて・・・」。足の長さや幅を測ってみたところ、ブーツのサイズは適正範囲内でした。そのことを丁寧に説明しつつも、「インソールを替えてみてはいかがでしょうか?」とご提案。するとフィット感が向上し、ご購入いただくことに。後日、再来店いただいた際には、「滑ってみたら絶好調だったよ!」と弾んだお声が返ってきました。当初のご不安を解消できたのはもちろん、最高のパフォーマンスもアシストできたのです。大変ご満足いただき、追加でご家族のシューズまでご購入いただきました。しっかり寄り添い、力になれたことが嬉しかった一件でした。

04

未来のゼビオグループのために、こんな私になりたい。

数字を読み解き、売上をつくる店長。

いま個人的に力を入れているのは、数字を分析することです。優秀な店長ともなると、どのアイテムが、どの店舗で、どれだけ売れているかまできっちり把握しています。「そういえば、東戸塚店はこのアイテムが売れていないよね」と他店の店長から指摘され、驚かされたこともあります。そこで、数値データを毎週確認して、自店舗のなかでの前週・前月・前年との差異や、他店舗との差異を分析するようにしています。どんなアクションが、どんな数値の改善につながるのか。その法則性が掴めれば、もっと的確な判断が下せますし、売上も伸ばせるはずです。日々、試行錯誤しながら検証しています。数字を読み解いて売上をつくることができれば、店長として大きな強みになります。目標とする都心の大型店舗の店長になったとき、きっと役立つに違いありません。

career

  1. career 01

    2013.04~

    ヴィクトリア 御茶ノ水本店に配属

    スキー用品を中心とした接客・販売を担当。

  2. career 02

    2016.12~

    ヴィクトリア スキーウェアフロアのマネージャーに昇格

    商品管理やアルバイトスタッフの管理も担当するように。

  3. career 03

    2021.03~

    ヴィクトリア オーロラモール東戸塚店の店長へ

    最終目標は大型店舗の店長へ、経営をここで学ぶ。

これが私の売り場

入りやすくて探しやすい、
ユーザーフレンドリーな店舗。

東戸塚店にご来店されるのは、近隣の学生やファミリー、ご年配の夫婦が中心です。そのため、カジュアルで立ち寄りやすい雰囲気づくりを意識しています。例えば、店舗の入り口側は背の低い什器を置き、店内に入った瞬間、店内が見渡せるよう配慮。普段使いできるスニーカーやパーカーなども目立つ場所に置いています。専門性の高いラケットなどの器具は店舗奥の壁面に架けることで、入り口からの視認性を確保。他にも、日々さまざまな工夫を施し、地域の方々から親しまれる売り場づくりを目指しています。